読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT女子のゆるふわリファレンス

ITの話題をお届けします

...GCP...

クラウド テクノロジー トレンド


こんにちは!ふわりです(´・ω・`)

みなさま3連休は満喫できましたか~?

わたしは今週行われるフットサル部(社内サークル)の活動のために
フットサルシューズを買ってきました~(*'▽')

道具などは形からそろえるタイプなのでとてもテンションがあがります~(^ω^)↑↑

スポーツの秋ですね!食欲の秋ですね!!!

はい。本題に入りまして、今日はGCPについてお話させていただきます!!

GCPとはGoogle Cloud Platformのことで、名の通りGoogle
提供するIaaSというクラウドサービスのことです。(PaaSでもあるみたいです)

今までGoogleは、GmailGoogle DriveなどのSaaSGoogle App Engineのような
PaaSが有名でした(*'ω'*)

さっくりとGCPに特徴について・・・

Google社内で利用しているものと同じテクノロジーやインフラを使用できる
・サーバーの起動が速く、性能が安定している
Googleが自社サービスにも使用している画像認識、音声認識自然言語処理等の機械学習サービスAPIを提供している
・BigQueryやCloudDataflowなど高速、低コストのビッグデータサービスがある

などの特徴があります(*‘ω‘ *)(ご紹介できたのはほんの一部ですが。。。)

Googleの長年の歴史とノウハウが詰まったGoogle自身のために開発・利用している技術をベースに利用できる
となると、機能的によさそうですよね(/・ω・)/

ネットでGCPと検索すると「GCP」VS「AWS」がたくさんでてきます・・・

AWSとはAmazonWebServiceのことでこちらも名の通りAmazonが提供している
Iaasです(*´з`)

やはりそれぞれに特徴があるんですよね・・・

こちらも用途によって使い分けるというのがいいのですが

VirtualMachine(仮想機械)をたくさん使うならGCPが安いみたいです(´・ω・`)

ただ、大きなDBが必要な場合は、GCPだと足りない可能性があるので
AWSのほうが安心ですね(^^)!


それでは1週間頑張りましょう~(´-`).。oO

ではでは(`・ω・´)ゞ