読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT女子のゆるふわリファレンス

ITの話題をお届けします

...レーティング...


4月に入りましたね~(^^)

 

桜は日曜日が見頃!とテレビでやっていたので週末はお花見に行ってまいりました!
が、、、日に当たる木は良いのですが全体的に見てまだ五分咲き程度でした

f:id:cast-yurufuwa:20170403175000j:plain

f:id:cast-yurufuwa:20170403175046j:plain

でもきれいだったので満足です(´-`).。oO

春はきれいな花がたくさん咲き始めますね!ただ花粉症の方にとってはなかなか辛いシーズン・・・
まだ花粉症じゃない!という方も、花粉は蓄積らしいので気が抜けませんね(*_*)

 

こんにちは!ふわりです(´・ω・`)

 

新年度初記事は、レーティングについてです!

レーティングとはそのゲームやWebページなどの表現内容により、対象年齢や
閲覧を規制することです。

 

たとえば、WebブラウザであるInternet Explorerでは、参照可能な規制レベルを
保護者が設定することで、子供などの被保護者がそのWebブラウザを利用して参照できる
Webページを制限できるようにしています(*´ω`*)

 

☟Webブラウザにつきましては下記記事をご覧ください

yurufuwa-ref.hatenablog.com

 

Webブラウザでこの機能を実現するために、PICSと呼ばれるインターネット上の情報をユーザーが設定するレベルに合わせて制限する技術が利用されています。

 

このPICS仕様に準拠したWebサーバでは、そのサイトで公開されている情報のレベルを
Webページのヘッダーとして記述しています('ω')そして、Webブラウザ側では、ヘッダーの情報と設定された規制レベルに合ったものを、そのWebページを表示したり、表示を禁止したりしてくれます。

 

しかし、この機能を実現するには前提条件としてPICS仕様に準拠しているWebサーバということなので、正しいヘッダー情報などが記載されていない場合は、効果がありません( ゚Д゚)

 

また、TwitteriOS公式アプリが17+レーティングとなったことで、突如中高生のiPhoneからTwitterアプリが消える騒ぎなどがありました。

SNSはとても便利ですが、一方で未成年が犯罪に巻き込まれるなどの事件は少なくありません。Twitterは不特定多数の人のつぶやきを閲覧できるので中にはふさわしくない内容のコンテンツなどもがあります。

 

便利な半面、様々な危険性もあるので注意しないといけませんね。。。

 

それでは今日はこの辺で~!