読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT女子のゆるふわリファレンス

ITの話題をお届けします

...テレワーク...


こんにちは!ふわりです(´・ω・`)

 

先日、総務省から2017~2020年まで7月24日は「テレワーク・デイ」とするという
取り組みが発表されました(´-`).。oO

 

2020年まで7月24日は東京オリンピックの開催日ということで交通期間の混雑回避
が狙いの予行練習のようです!

 

ということで今日は、テレワークについてお話ししたいと思います!

 

テレワークとは、情報通信技術(Information and Communication Technology)
を活用した、一定の場所や時間に縛られない自由な働き方のことです(´-`).。oO

 

テレワークには雇用型の会社に属しながら在宅勤務やモバイルワークを行う人達と
非雇用型の個人事業主在宅ワーク型の個人が請負、またはテレワーク紹介会社に登録し仕事をする人達がいます。

 

テレワークは、遠隔コミュニケーションツールやグループウェアなどの情報共有システムなど情報通信技術を活用することによって、職場など一定の場所に縛られずにどこでも仕事をすることができます。ただし、職場以外で仕事ができるということで会社側としては労働時間の管理や把握が困難となります(;´・ω・)
なので、ある程度自由な場所、時間で働ける代わりに労働者に一定のノルマがあったりします|д゚)

 

テレワークは自宅など自分が1番集中できる場所で作業を行うことによって生産性が上がるといった意見がある一方、自分のペースで仕事を進めるかつ、ノルマもあるため長時間労働になってしまう、だらけてしまう、という否定的な意見もあるようです。

 

今年から東京オリンピックまで行われる「テレワーク・デイ」は将来的に働き方改革に
結びつける狙いもあるそうです(*'ω'*)

 

育児や介護による離職を防ぐことができたり、遠隔地の優秀な人材を確保できる
テレワークは今後も柔軟な働き方として広がっていくのではないかと思います('ω')

 

それでは今日はこの辺で~(^^)/