読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT女子のゆるふわリファレンス

ITの話題をお届けします

...SSL証明書...


こんにちは!ふわりです(´・ω・` )

今日は1948年以来、68年ぶりに満月が地球に大接近するみたいです☆彡
このスーパームーンは日本時間で午前11時51分頃に月が最大に大きくなるみたいです!!
あと、スーパームーンに向かってお財布を振るとお金が貯まるというジンクスも
あるみたいです~(*´з`)

月の力は不思議ですね~!

今日はSSL証明書についてお話したいと思います(^^)
まず、SSLとはSecure Sockets Layerのことで、インターネット上で通信を暗号化する技術です(^^)
SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、第三者によるデ
ータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます(*^_^*)

そのため個人情報やクレジットカード情報などの大切なデータを扱う商用サイトにはS
SLが利用されます( *´艸`)

SSLと似た言葉でTLSがありますが、SSLTLSの違いは、大枠の仕組みは同じもので、SSLがバージョンアップを重ねて「SSL3.0」となり、その次のバージョンから「TLS1.0」という名称で呼ばれるようになりました(^ω^)SSLの名称はインターネットユーザの間で広く普及しているため、TLSを指していても、SSLと呼ばれていたりSSL/TLSと表記することが多くなっています(*'ω'*)

SSL証明書とは、サイバートラスト社に代表される信頼された認証局が、情報通信
先のサーバのサイト運営組織が実在していることを証明し、WebブラウザとWebサーバ
間(サーバ同士でも可能)でSSL暗号化通信を行うための電子証明書です(´・ω・`)

確認方法はURLの
https://
sがついているとSSLサーバ証明書を使用していることを意味します!
次に、URLの隣にある鍵マークです!SSLサーバ証明書が導入されているウェブサイトにアクセスした場合、ブラウザに鍵マークが表示されます('ω')また、この鍵マークをクリックすることで証明書の内容を表示でき、有効期限切れになっていないかなどを確認することができます(*‘∀‘)

また、SSL証明書には通称「オレオレ証明書」と呼ばれる自己署名型の証明書が利用されている場合があり、第三者による確かな審査を受けて発行されているか確認が必要です(*_*)
オレオレ証明書」の場合はブラウザに警告画面が表示され、その先のページに進むことが困難です!
信頼できる機関によって発行されていない証明書は、安全性に疑問があるため、認証局による正しい発行審査を経たSSL証明書が導入されているウェブサイトを利用することが大切です( ..)φメモメモ

ネット通販など諸々の支払いなどでクレジットカード情報など入力する際場面は
多いかと思いますが、安全安心なサイトを使用し、SSLが利用されているかなど確認することが大切です(´-`).。oO

それではこの辺で~!