読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT女子のゆるふわリファレンス

ITの話題をお届けします

...Webブラウザ...

 

こんにちは!

土曜日に会社の運動会がありまして、とっても
楽しかったのですが。。。。。

当日からずっと全身筋肉痛です!!!
階段が辛くて辛くて・・・
運動不足はいけませんね(;_;)
定期的に運動をしないといけないなと痛感しました(*_*)

これは少し運動して筋肉痛になるたびに思っている気が・・・

はい。今日はWebブラウザにつきまして全身筋肉痛3日目の
ふわりがお届けします(*'ω'*)

Webブラウザとは皆さんご存知!Webページを閲覧するための
アプリケーションソフトですよね(・ω・)

Internet Explorerや、iPhoneMacユーザ御用達のSafariMicrosoft Edge
Firefoxや、Googleが提供しているchromeなど様々ですよね(^ω^)

本当にたくさん種類がありますし、特徴もそれぞれあるのですが
今回は各ブラウザでのJavaScriptの挙動についてです(*‘∀‘)

JavaScriptとはプログラミング言語で、主にWebページに動きをつけたりできます!

ブラウザ毎に、さっきあのブラウザでは動いたんだけどこっちでは動かない~なんてことあったりしませんか?

それはブラウザによってJavaScriptのエンジンが違うからかもしれません。。。。

JavaScriptのエンジンは、JavaScirptを解釈して実行してあげるもので、そのブラウザの
JavaScriptエンジンが動かそうとしているJavaScriptに対応していなかったら実行も
できないということになります(゜-゜)

ブラウザをアップデートしてなかったりするとそのJavaScriptに対応できないなんてことも結構あるかもしれません( *´艸`)
動くけどタイミングがずれるなんてこともあります。。。

それを回避し、どのWebブラウザでも同じ表示、同じ動作を再現できる状態クロスブラウザといいます(´-`).。oO
その同じ表示、同じ動作を実現できるようにコーディングをするということになります!

ただ、ブラウザ自体対応できるようになったのにUPDATEしてないために動かないなんてこともあるので定期的なブラウザのUPDATEはおすすめです(^^)

しかしその逆もあり、いままで使えたのにサポートが終了していてUPDATEしたことにより正常に動かなくなったなんてこともあるので注意が必要です!!!

それぞれのブラウザに強み、弱みはありますし使い慣れたものが1番というのもありますがいろいろ試してみるの
も楽しいかもしれませんね!

それでは今日はこの辺で~(*^_^*)